ママの心がスーッと楽になり
快適に過ごせるようになる

発達凸凹アカデミーの講座
『子どもの発達と環境』

突然ですが

こんなお悩みはありませんか?

  • 感情のコントロールができない
  • 何度も同じことを子どもに言って疲労している
  • お子さんとの関係で悩んでいる
  • お子さんが物の管理ができなく困っている
  • 物がなくなりいつも何か探している
  • 家の中がなんとなく暗い
  • 我が子が理解できない
  • 我が子を叱ってばかりで自己嫌悪になる

私自身もとても悩みました
”また同じことを注意している・・・”
”毎日子どもを叱ってクタクタ・・・”

我が家のほんの一例ですが

お気に入りのいつも使っている
おもちゃがなくなり、
度々パニックになる我が子に
正直うんざりということがありました。

『自分のもの何だから
自分で管理しなさい!』

と叱りつけ親子共々疲弊した経験があります。

しかし

『自分のものだから
自分で管理しなさい!』
その言葉だけで発達凸凹の子どもが
管理できたらスゴイことです。

環境を整えると子どもの成長に繋がる

という言葉がありますが

ママがお子さんにとっての環境の大切さを知り
実践することで

お子さんが快適に
本来の自分らしく
過ごしやすくなります

そして、こんな言葉をご存知でしたか?

『環境が行動を引き出す』

そう言われるくらい
実は環境って
とても大事なものなのです。

私もこの講座のインストラクターに
なるにあたり、その重要性を
噛みしめました。

更に、このコロナ禍で余計に
子どもにとっての『環境』は
考えさせられるものがあります。

例えば、休校や学級閉鎖など
おうちばかりの生活で
ママも子どももイライラとか

不登校や登校しぶりと
悩ましい問題ですよね。
地味にじわじわとストレスが溜まりやすいです。

しかし、アイデアと工夫次第で
今ある環境を少し変えて

  • 子どもの発達が促進できて
  • ママも子どもも穏やかに楽になれる

こんなことが期待されるのがこの
『子どもの発達と環境』の講座です。

『親も大切な環境の一部』

と言われていますので

ママのメンタル管理についても
学べます。

ママのイライラや不安感・焦り・・・
負のスパイラルに陥りやすい感情を
自分でコントローできるようになると

家庭が今より穏やかになり
ご家族の笑顔が増えていきます。

それはお子さんにとっての
最強の環境になり成長の促進に繋がっていきます

具体的に何が学べるの?

「環境」とは日常的に
子どもを取り巻く世界全体のことをさします。

普段過ごす場所はもちろん
一緒にいる人も環境の一部となります。
身近にいる親は大切な環境の一部だと言えます。

ワークを通しながら客観的に子どもを
取り巻く環境を確認していきます。

まず

子どもの行動の意味とは?

高いところに登ろうとする
飛び跳ねる、ダラダラする

子どものこんな行動には意味があります。

意味がわかればママはむやみに怒らず
対処できるようになります。

コミュニケーションが苦手な子どもは
お友達に抱きついてしまう
友達関係をうまく築けない・・

発達凸凹の子には自分と他者との
距離感がつかみづらいことがあります。
将来的にも大切な「人との距離感」を
お子さんが自然に身につけられる
方法をお伝えします。

そして

ママのメンタルを保つコツ

”親も子どもをとりまく環境のひとつ”
と言われます。

ママがよい状態でいることは
子どもにとっても大切です。

「わかってはいるけどその方法がわからない・・」

という方のために、シンプルで
すぐできるママのメンタルケアの
コツを習得できます

受講するとこんな効果が

  • ママの心が穏やかになる
  • ママご自身が感情のコントロールを理解できる
  • 子どもを叱る回数が減る
  • ママが自己嫌悪に陥る回数が減る
  • 家族全員が過ごしやすい家になる
  • 家の雰囲気が明るくなる
  • 物が行方不明になる回数が減る
  • 我が子を理解できてスッキリする

受講した方のご感想

R様

子どもにとって『環境』とは
こんなにも影響がある
のだと
改めて気づかされました。

発達凸凹の子には
耳からの説明では
なかなか理解出来ないので、
『視覚』からのアプローチ
するといいと参考になりました。

そして、えいこさんの講座は
凄く分かりやすく丁寧に教えてくださり、
受講して凄く良かったです。

他の方にもおすすめしたいです。

発達凸凹アカデミーのHPより

家の中がここのところなんとな
く暗~い感じになっていたので
雰囲気を変えたい!!と
思っていたところ 今回の講座を
受けさせてもらい嬉しかったです。

自分自身も考えるきっかけに
なったし、先生や一緒に受講
した方の話を聞くことで
自分一人では思いつかなかった
ことも知ることができ有意義な
時間になりました。

今回の講座の中で、子どもと親の
環境両方について学べたことが
私は一番良かったです。

子供のことだけを考えがちだけど
結局親がストレスがたまっている
状況では上手く環境が機能していかず
空回りということが今までは多かったです。
親の私自身が自分のことを知り
気持ちを切り替えていくことで楽に過ごせ
家族みんなの笑顔も増える気がしました。

3時間があっという間に過ぎました。

私自身が子どもと関わることに
苦手意識があり、できるだけプロに
お任せするなど他人の力を
借りてきましたが、家の中のことなど
どうしてもプロにもお任せできない
『ベース』の部分はどうにもならず
「しんどい」「いらいらする」と
いったことが多くありました。

子どもの発達凸凹の症状の現れが
遺伝や障害自体よりも環境要因による
ところが大きいと聞いて
救われた気持ちになりました。

藤田からのメッセージ

子育ては、楽しさや喜びというギフトだけでなく
イライラや焦りなど様々な感情を伴います。

ちょっと視点を変えたり
新しい学びを得ることで

それは、翻弄される子育てから
デザインできる子育てに
変えていくことは可能なのです。

この講座はきっと
あなたの日常を過ごしやすく
サポートしてくれることと思っています

講座でお会いできるのを楽しみにしております!

藤田えいこのプロフィール

二児の母
ハンディキャップのある子育てから
『ママ自身のメンタルの大切さや
体のケアの大切さ』を痛感。
子どもの発達インストラクター・
ヨガ講師として活動中

20年ほど看護師として
様々な方の支援をしてきたことをベースに
『想いに共感しながら伴走し
望む人生を生きれるママたちを増やす』
をモットーにしています

詳細・お申し込み

オンラインにて
(無料オンラインシステムのzoomを利用します)

東京都内であればご希望によって
対面での受講もお伺いしますのでご相談ください

10〜13時
(オンラインで受講の方は1.5時間×2日間の受講も可能
また、開始時間の多少の前後は可能ですのでご相談ください)

受講料

8,800円(税込み・テキスト代込み)

再受講4,400円(税込み・テキストお持ちの方)